カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ5弾 破壊と誕生の神殿 の考察

強さ7(10点満点)
汎用性7(10点満点)
将来性8(10点満点)
レアリティVR
文明火自然
カードタイプ呪文
コスト
効果■相手のパワー6000以下のクリーチャー1体を破壊する。そのクリーチャーが破壊されたなら、そのクリーチャーと同じコストかつ進化でない、ランダムなクリーチャー1枚をバトルゾーンに出す。その後、山札をシャッフルする。

【能力仕様】

・自分のクリーチャーを出せるのは破壊されたときだけ。手札に戻ったり、かわりに破壊されたりしたら出せない。

【評価】

デュエプレ第五弾 永遠の戦禍で登場したエターナル呪文です。強いんだけどちょっと使い方が難しいかも。

効果としては、相手を破壊しつつ自分の盤面を増やせる、1枚で2つのアドバンテージを稼げるカード。ねらい目としてはガレックなどの5コストがいいね。

紙との違いは破壊できるのが6000になったことと、出せるクリーチャーがランダムになったこと。6000が破壊できるようになったことでバルホルスとかガルザークみたいな強カードが破壊できるようになったのがえらい。

しかし出てくるのがランダムだからデッキ内のクリーチャーのコストをばらけさせる必要があるかも。

ただ弱点は相手依存なこと。出したいクリーチャーがいても相手に同じコストの破壊できるクリーチャーがいなければだせない。まあそれはしかたがない。あと速攻には間に合わない。しかたない。

まあ適当に使ってもフィールドアドバンテージを稼げるカードではあるから強いかな。

【相性のいいカード】

・腐敗勇騎ガレック

5コストサイクルは強い。相手の5コストサイクルを破壊しつつ自分のを出せたら強い。

【採用デッキ】

・デアリガズドラゴン

色が合う。3-7コストまで揃えられる。良い。

・白抜き4cボルバル

色が合う。アクアポインターとかいいね。

【将来性】

それなりに高い。クリーチャーが増えるほど出せる選択肢が増えるからね。

【対策】

6000以下を出さなければ腐る。どちらかというとゲームメイクのカードだから過剰に意識する必要はない。

【つくるべき?】

わりとあり。色の合うデッキでクリーチャーのコストをばらけさせれるなら採用可能。

コメントを残す

CAPTCHA