カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ5弾 アポカリプス・デイ の考察

強さ7(10点満点)
汎用性5(10点満点)
将来性8(10点満点)
レアリティVR
文明
カードタイプ呪文
コスト
効果■S・トリガー
■クリーチャーが6体以上あれば、それらをすべて破壊する。

【能力仕様】

【評価】

デュエプレ第五弾 永遠の戦禍で登場した強制リセットボタンです。

効果は単純明快、場の全破壊。

相手が並べてきたときに使うのもよし、トリガー持ちだから劣勢を一気に吹き飛ばす可能性もある。

ただ使い方はちょいとむずかしい。

そもそも6体以上いないと無意味だから腐る場面は多いし、手打ちすると相手から場に並べなおしができる。

メタ気味のカードだからあまり考えずに採用はできない。

でもこのカードの存在は常に意識しないといけないから一定の価値はあるし、展開力の高いデッキが流行っているなら何枚か指しておくとおもしろそう。

【相性のいいカード】

・アクア・リバイバー 更地になるからね

・飛行男 破壊されたとき効果を使うのもあり、かも

【採用デッキ】

コントロールにピン指しで

【将来性】

高い。並べるデッキが流行れば大活躍。

【対策】

並べないこと。

【つくるべき?】

1枚か2枚程度で十分なカード。一応持っておいて損はない。

コメントを残す

CAPTCHA