カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ5弾 暗黒王デス・フェニックス の考察

強さ9(10点満点)
汎用性3(10点満点)
将来性8(10点満点)
レアリティSR
文明火闇
カードタイプ進化クリーチャー
コスト
パワー9000
種族フェニックス
効果■進化V-ドラゴン1体とファイアー・バード1体
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに墓地に置く。
■バトルゾーンを離れた時、相手は自身の手札をすべて捨てる。
■自分のターン開始時、このクリーチャーが自分の墓地にあり、バトルゾーンに自分のドラゴンとファイアー・バードがあれば、このクリーチャーを手札に戻す。

【能力仕様】

・シールド焼却はホワイトと同じ効果

【評価】

デュエプレ第五弾 永遠の戦禍で登場したかっこいいカードです。

まず注目はシールド焼却という強力能力。みなさんご存じホワイトの能力です。脳死で殴り続ければ相手にハンドを与えず、トリガーによるカウンターも許さずに殴り切れます。

そして場を離れるとロストソウルといういかれ具合。ホワイトの弱点として除去に無力があったけどこいつはむしろウェルカム。一気に相手の展開を遅くすることができる。しかもトリガーでやられないので基本相手ターンに除去されるからマッドネスも無力。つよい。

シールド焼却があるから放置できず、かといって除去すると手札がなくなるという強力なシナジーです。ゲーム序盤に出しても、終盤に出しても一気に勝ちに近づける。

さらにハンデス耐性も獲得。こいつを出せる盤面であれば手札に帰ってきます。相手からすればハンデスしても破壊しても簡単に帰ってくるのはきついよね。

総じて強力なカードなんだけど、明確な弱点も何個か。

まず進化がきつい。2体がきついのは進化V共通だけど、ドラゴン要求は重い。そしてこいつ自身は盤面に干渉できない。ブロッカー並べられたら単体突破はきつい。

こういう弱点はあるものの、コントロールのフィニッシャー性能は高いから、ドラゴンコントロールとかにいれたいよね。

【相性のいいカード】

・神滅翔天ザーク・ゼヴォル

わかりやすい進化元。コストが軽いし、どちらの進化元にもなれる。さらにこいつの効果でデスフェニを捨てたら勝手に帰ってくるから実質1ドロー。3150。

・神滅竜騎ガルザーク

映画での進化元。こいつからの進化はもったいないけど、ゾルヴェールとかのおともがデスフェニックスになると強い。相手盤面への干渉力も高相性。

【採用デッキ】

・デスフェニビート

最速デスフェニックスで殴るデッキ。

・ドラゴンコントロール

ガルザークを軸にドラゴンで盤面をコントロールする。コントロールしながらコッコルピアやゾルヴェールを進化元にデスフェニ出しておわり。

【将来性】

高いと思う。将来グールジェネレイトとかヘヴィがでてきてドラゴンがさらに強くなるだろうからフィニッシャーとして採用できる。

【対策】

一番は出させないこと。進化元を徹底的に処理。出てきたらブロッカーで時間稼ぎしつつ殴り切る。

【つくるべき?】

ドラゴンコントロール使うならあり。私はつくりたい。かっこいいし。

コメントを残す

CAPTCHA