カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ5弾 聖獣王ペガサス の考察

強さ7(10点満点)
汎用性3(10点満点)
将来性7(10点満点)
レアリティSR
文明自然光
カードタイプ進化クリーチャー
コスト
パワー12000
種族セイント・ペガサス
効果■進化V-ガーディアン1体と自然のクリーチャー1体
■攻撃する時またはバトルゾーンを離れた時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それが進化でないクリーチャーであればバトルゾーンに出し、それ以外のカードであれば手札に加える。
■T・ブレイカー

【能力仕様】

【評価】

デュエプレ第五弾 永遠の戦禍で登場した王です。圧倒的な展開力を武器にビートしていけます。

最大の特徴はコスト踏み倒し。1体出せば最低2回は踏み倒しチャンスがあるから、進化元の元が取れるのがえらい。

まずアタックトリガーで、進化で減ったクリーチャー数を即座に戻せる。そして除去されても1体増やせるからプラマイゼロ。生き残れば生き残るほどお得に。

光はタップキルが得意だからそれもよし。相手を破壊しつつ盤面展開可能。強い。

ただ弱点は五王共通の出しづらさ。そしてデッキに呪文を入れづらいこと。こいつの真価はフルクリーチャーでこそ。

とはいえ強力なカードであることは間違いない。

【相性のいいカード】

・勇猛護聖ウォルポニカ

一番の進化元。どっちにもなれる。マナカーブも美しい。

・緑神龍アーク・デラセルナ

ハンデス対策兼進化元。強い。

【採用デッキ】

・フルクリーチャーペガサス

専用デッキで。自然と光で、ビートダウンに寄せるもよし、霊光の化身なんかでタップキルに寄せるもよし。

【将来性】

わりとある。ネクラガーディアンのフィニッシャーとしていいよね。

【対策】

進化元をしっかり処理しよう。あとはクリーチャーメインのデッキになるからドローも苦手。

【つくるべき?】

つかいたいなら。汎用性は低い。

コメントを残す

CAPTCHA