カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ5弾 護法の精霊アムシオン の考察

強さ5(10点満点)
汎用性4(10点満点)
将来性6(10点満点)
レアリティSR
文明
カードタイプクリーチャー
コスト
パワー5500
種族エンジェル・コマンド
効果■ブロッカー
■自分の《護法の精霊アムシオン》以外の「ブロッカー」を持つクリーチャーは、相手によって選ばれず、ブロック中、パワーを+4000する。

【能力仕様】

【評価】

デュエプレ第五弾 永遠の戦禍で登場したヘブンズ・ゲートに採用したいカードです。

その効果は自身以外のブロッカーを選ばれなくすること。つまりデーモン・ハンドなんかを打たれるときにアムシオンしか選べないようにして身代わりになってあげる効果ともいえる。

なかなかおもしろいし相手からすれば厄介な能力ではあるんだが、気になるのは自身の単体性能の低さ。6コストで5500の1枚ブレイクってのはちょっと物足りない。

だから使うならヘブンズ・ゲートで他のブロッカーと一緒に使いたいんだけどそれなら守りたいのを2体出せば、、、

良くも悪くも守ってあげたいブロッカー次第だから今後に期待って感じのカードではある。

【相性のいいカード】

・ヘブンズ・ゲート

守りたい子と一緒に。

・悪魔聖霊バルホルス

いるだけで仕事する子は守りたい。

【採用デッキ】

・5C天門ボルバル

ブロッカーたちを守ってあげるんだ。

【将来性】

良くも悪くもほかのブロッカー次第。まあ期待できるんじゃないかな。

【対策】

こいつ自身を倒しましょう。

【つくるべき?】

今は様子見で、今後必要になったらね

コメントを残す

CAPTCHA