カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ5弾 クローン・バイス の考察

強さ5(10点満点)
汎用性3(10点満点)
将来性4(10点満点)
レアリティUC
文明
カードタイプ呪文
コスト
効果■自分の墓地にある《クローン・バイス》の枚数に1を加えた数、相手は自身の手札を捨てる。

【能力仕様】

最低1枚、最大4枚捨てさせられる。

【評価】

デュエプレ第五弾 永遠の戦禍で登場した紙では殿堂入りのハンデスカードです。大幅に弱体化された結果、牙をもがれてしまった。

クローンシリーズは使えば使うほど効果が強くなるカード、なんだけどこれはハンデス。

まず1回目は4コストで相手が選ぶ1ハンデス。げろ弱い。

2回目は4コストで相手が選ぶ2ハンデス。ここでデモニック・バイスより強くなる。

3回目4回目はわかりやすく超強力。

なんだけど、やっぱり1回目が弱すぎる。都合よく2回3回連打できればいいけど、そううまくはいかない。

一応手札から捨てるカードとのコンボで1回目をスキップ、なんてこともできなくはないが、うーん。

総じて最大値は強いものの最低値があまりにも弱く、安定もしない名前負けカード。

【相性のいいカード】

・エマージェンシー・タイフーン

1回目をスキップするために、デッキの回転も速めてくれる。

【採用デッキ】

現状はあんまり枠がない。

【将来性】

あまり強くなる未来はみえないけど、一応コントロールにはいる可能性はある。

【対策】

自分で捨てる効果だから最初のほうは被害が少ない。ただ長引くと危険。はやめに終わらせるのがよき。

【つくるべき?】

いらない。今後必要になればで、

コメントを残す

CAPTCHA