カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ5弾 プリズム・ブレイン の考察

強さ8(10点満点)
汎用性6(10点満点)
将来性7(10点満点)
レアリティ
文明
カードタイプ呪文
コスト
効果■自分の山札の上から2枚を表向きにし、すべて手札に加える。その中に1枚でも多色カードがあれば、カードを1枚引く。

【能力仕様】

多色カードがあった場合に引くカードは相手にはみえない

【評価】

デュエプレ第五弾 永遠の戦禍で登場した多色デッキ用ドロソです。多色カードの多いデッキでは強力なドロー力をみせつける強カード。

たったの4コストで3ドローが期待できるのは強力で、仮にデッキの半分が多色カードの場合、約75%で3ドローになる。多色がめくれなかったとしても2枚は確定なわけで、デッキの安定感やハンデスからの復帰力を大きく底上げしてくれる。

特に現環境だと5c天門ボルバルでの採用が主になっていて、同デッキのターボ力や安定感を支えている。

このように強力なドローソースではあるが注意点もいくつかあり、まず最初の2枚は相手にみえてしまうこと。デッキの型がばれてしまい、次を行動を読まれるリスクも高い。

そしてこのカードをフル活用するには多色カードを多く入れなければならないため事故りやすいこと。デッキビルディングの時点でそれをケアできるようにしておきたい。

総じて注意すべき点はあるものの強力なカードであり、多色デッキの安定感を大きくあげてくれる。

【相性のいいカード】

・腐敗電脳アクアポインター

5コストサイクルに綺麗につながるのが良き。

【採用デッキ】

5c天門ボルバル

環境トップのデッキのドロソ。もともと多色が多いため高相性。

【将来性】

それなりに高い。今後も強力な多色カードが期待されるため、需要があり続けるはず。

【対策】

ただのドロソなので普通にロストソウルで。ハンドがばれる点もしっかり利用してつけこみたい。

【つくるべき?】

天門ボルバルをつくるならおおいにあり。ほかにも多色多めのデッキを使うならあり。

コメントを残す

CAPTCHA