カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ5弾 メタルコックのタイマー の考察

強さ4(10点満点)
汎用性3(10点満点)
将来性8(10点満点)
レアリティ
文明
カードタイプクリーチャー
コスト
パワー1000
種族ゼノパーツ
効果■タップスキル:自分の《メタルコックのタイマー》以外のクリーチャー1体をアンタップする。

【能力仕様】

【評価】

デュエプレ第五弾 永遠の戦禍で登場した火の面白いカードです。いろんなコンボが考えれる。

能力はこいつのかわりにほかのクリーチャーをアンタップする効果。バルガゲイザーみたいなアタックするときに効果を使えるカードと組ませるのが基本。

そして一番面白いのが日向草とのコンボ。互いにアンタップし合えるから2体が並んでブロッカーがいなければ無限アタックができる。トリガーがなければそのままゲームセット。ロマン。

こんな感じでいろんなロマンデッキを作れる可能性の塊。楽しい。

一方ガチ環境では厳しいです。すぐに破壊される。自分からタップされにいくし。

ロマンカードとしては最高峰で、こういうカードがあるからデュエマって面白いんだよね。

【相性のいいカード】

・紅神龍バルガゲイザー

ドラゴン大量のロマン

・日向草

お互いにアンタップし合えるため無限アタックが可能。トリガーにはお祈りで。

【採用デッキ】

・無限日向草

専用デッキで 楽しいよね

【将来性】

今後もロマン砲にはたびたび登板しそう。2発でゲームが決まるような強力なアタックトリガーもちがでたら環境入りもありえるね。

【対策】

こいつ自体は処理しやすい。ロマン砲を処理する人にはなりたくないけどね。

【つくるべき?】

ロマンを追い求める人に。たのしもうぜ。

コメントを残す

CAPTCHA