カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ5弾 宣凶師ベリックス の考察

強さ7(10点満点)
汎用性6(10点満点)
将来性8(10点満点)
レアリティUC
文明
カードタイプクリーチャー
コスト
パワー3000
種族グラディエーター
効果■ブロッカー
■相手プレイヤーを攻撃できない。
■バトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンから呪文を探索し、1枚を手札に戻す。

【能力仕様】

能力は強制。

【評価】

デュエプレ第五弾 永遠の戦禍で登場した軽量ブロッカーです。シンプルながらも役に立つカード。

ブロッカーを出しつつマナの呪文を回収できる。

とにかく序盤にマナにおいた重い呪文をあとから回収できるのがえらい。呪文オンリーの回収だから状況に合わせてピンポイントでほしい呪文を回収できる可能性が高いのもいい。

おまけでブロッカーがでるのもなかなかありがたく、接戦では役に立つね。

ただ気になるのは能力が強制なこと。回収したくなくても回収しないといけない。対速攻でブロッカーとして使いたいときとか、やっぱりそこがきついときも多々ある。

とはいえデッキの潤滑油として非常に役に立つカードであり、色の合うコントロールには採用を検討できる優秀なカード。

【相性のいいカード】

・リバース・チャージャー

互いに回収し合える。ビートダウン相手に無限ブロッカー作戦で。

【採用デッキ】

・5c除去ボルバル

呪文を多用するデッキに。序盤にマナにおいた英知と追撃の宝剣などを回収できる。

・ドロマーエールソニアス

進化元に 単体性能が高いのがいいね

【将来性】

高い。光入りのコントロールには今後も採用していけるスペック。

【対策】

こいつ単体は問題なし。回収してきた呪文に注意を。

【つくるべき?】

光入りのコントロールには数枚指しとくと強い。今後も腐りづらいカード。

コメントを残す

CAPTCHA