カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ5弾 クローン・ライトニング の考察

強さ5(10点満点)
汎用性3(10点満点)
将来性6(10点満点)
レアリティUC
文明
カードタイプ呪文
コスト
効果■S・トリガー
自分の墓地にある《クローン・ライトニング》の枚数に1を加えた数まで、相手のクリーチャーをタップする。

【能力仕様】

【評価】

 デュエプレ第五弾 永遠の戦禍で登場したクローンサイクルの光枠です。光はタップ。

 シンプルに相手をタップできるカードで、ホーリースパークからわかるように攻守にわたって使えるカード。手打ちしやすいのが魅力でタップキルにはもってこい。

 1回目はソーラーレイの完全下位互換だけど2回目からは優秀になっていく。

 ただ、手放しで強いわけではない。攻守ともに足りない場面も考えられるから、ホーリースパークとの差別化が必須。デッキの中にアタックトリガーを使いたいけどシールドにはいきたくないカードがある、とかね。

 物足りなさはあるもののそれなりに便利なカードで使う機会はありそうなカード。

【相性のいいカード】

・電磁無頼アカシック・サード

 タップキル、というかアカシックサード。きれいにつながる。楽しい。

【採用デッキ】

【将来性】

【対策】

【つくるべき?】

コメントを残す

CAPTCHA