カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ5弾 マッスル・ポテト の考察

強さ6(10点満点)
汎用性4(10点満点)
将来性7(10点満点)
レアリティ
文明自然
カードタイプクリーチャー
コスト
パワー1000
種族ワイルド・ベジーズ
効果■S・トリガー
■バトルゾーンに出た時、自分の手札を2枚までマナゾーンに置く。

【能力仕様】

【評価】

デュエプレ第五弾 永遠の戦禍で登場したトリガー獣です。防御効果はないものの強力なターボ能力を持っている。

1番の魅力は1枚で2ブーストできること。デッキの動きを一気に加速できるからロスト・ソウルの打ち合いやフィニッシャーの投げ合いを有利にすすめていける。

さらにシールドトリガーでもあるから特に対速攻、ビートダウン性能は高く、シールドを割られて増えた手札をそのままマナに変換して応戦していける。要は間接的な防御札だ。

また、パワー1000とはいえクリーチャーが残るのも強くて、とりあえず並べとけばボルバルザークのお供にしたり、エクストリーム・クロウラーで回収したりできる。

ただやっぱり弱点は手札の消耗が激しいこと。こいつ自身と合わせて3枚の消費は痛い。それに手札がないとなんの仕事もできない。

しっかりと手札補充ができるデッキにしないとね。

総じてスペックは高いものの欠点もわかりやすいからしっかりとデッキ単位で考えてから使いたいカード。

【相性のいいカード】

・エクストリーム・クロウラー

クリーチャーが残るから回収して再利用したり、マナに埋めたり

炎槍と水剣の裁

こいつごと巻き込んで手札補充に

【採用デッキ】

4c除去ボルバル

ロスト・ソウルや英知と追撃の宝剣のために

5c天門ボルバル

こっちも一緒。

【将来性】

それなりにある。クリーチャーが残って4→7とつなげる動きはオンリーワン。

【対策】

・手札がないとなにもできない。ハンデスが一番刺さる。

【つくるべき?】

現状優先度は高くない。必要なら。でもボイスは面白い。

コメントを残す

CAPTCHA