カテゴリー
大会結果 環境考察

デュエプレ5弾 デュエプレ公式大会 バトルアリーナ の考察

 9月12日、13日にデュエプレ初の公式大会バトルアリーナが開催されました。参加人数1024人、賞金総額50万円とかなりの規模で、今後も開催されるとのことです。次の大会やランクマッチで勝つために考察していきましょう。

ルール

・デッキ登録制 変更不可

・予選は8グループに分かれての勝ち抜き制 7連勝で予選突破

・決勝トーナメントは各グループの優勝者が進出 3本勝負の2本先取で勝利

 まず気になるのは予選。負けられない勝負が7回続く。ゲームの性質上どんな猛者でも不利対面負けや運負けは避けられないので持ち込むデッキの完成度、プレイの正確さに加えて運は必須。

 反対に決勝トーナメントは1回なら負けてもいいのがポイント。初見殺しはささりにくい。とはいえそもそも予選で負けられないのでとにかく負けないデッキが必要。あたりまえか、

参加デッキ分布

 御覧のようにどのデッキタイプも20%以下。これだけみると普通に良環境な気が。

 まず気になるのはハンデスボルバルの数。母数が違うとはいえ先週行われた非公式大会ではハンデスボルバルが4割以上いたことから考えるとかなりの変化。ほかにもブリザードは倍増、天門とデスフェニが微増、そしてウェーブストライカーは半減している。

 この変化はやはり先週の非公式大会の影響だと思われる。ハンデスボルバルに有利かつ同大会で優勝したブリザードやコントロールに有利なデスフェニが増え、逆にハンデスボルバルに不利なウェーブストライカーは激減した、そしてハンデスボルバルはミラーやブリザードを嫌って減少、そんな感じ。

 コントロールが減ったとはいえ結局4割はボルバルザークフィニッシャーなのが今のボルバルマスターズを物語る、、、

決勝トーナメント進出デッキ

 決勝トーナメント進出デッキは御覧の通り。天門5 白ブリザード2 ドロマーウェーブストライカー1と参加デッキのばらけ具合からするとかなり偏っている。

 まず、過半数を占める天門ボルバルはハンデスボルバルが苦手とはいえ、どのデッキに対しても五分で戦える地力があるため多くのブロックで勝ち抜いてきたのだろう。一口に天門ボルバルといっても4弾から続くオーソドックス天門やターボ宝剣天門、アクアン天門と内容は様々。どのタイプでも勝ち上がってきたことを見るにやはり地力の高さはダントツ。

 続いてブリザードは苦手なウェーブストライカーが少なかったのを追い風にして、トリーヴァではなく安定性の高い白ブリザードが勝ち残ったものと思われる。

 そして使用者数的に入ってきていてもおかしくないハンデスボルバルがいないのも特徴だが、予選の段階でブリザードやデスフェニに狩られたか。

 最後に気になるドロマーウェーブ。ランクマッチでもみないデッキであり、今大会のダークホースであった。

優勝デッキ

 バトルアリーナ初代優勝者はボルサリーノ@海軍大将さん。ランクマッチでもレート1700に到達するランカーさんで納得の優勝。気になるデッキはなんと5弾カード0のオーソドックス天門。フェアリーライフや裁き、宝剣などの腐りやすいカードがはいっていないのが特徴であり、ゲーム中、プレイングも合わせてダントツの安定感を誇っていた。

準優勝

 準優勝はでんでんさん。こちらもオーソドックス天門であり、デッキ内容も似たミラーが決勝だった。

ベスト4

 ベスト4以上はすべて天門。とはいえオーソドックス天門のボルサリーノ@海軍大将さん、でんでんさん、ターボ宝剣のhalhal8282さん、アクアン天門のお小遣い制さんと、内容は全く違う。

ベスト8

 ベスト8は白ブリザード2、ドロマーウェーブ1、天門1という結果に。天門の壁は高い、、、

まとめ

 優勝天門、準優勝天門、ベスト4天門ととんでもない結果になったが、やはり天門ボルバルのどのデッキに対しても五分以上で戦える安定感が強かった。天門がトリガーのおかげでカウンター性能も高く、重量級デッキなため長引けば長引くほど有利になっていくのも一発勝負では有効に働いたか、

 そしてなによりボルバルザークと天門ブロッカー軍団の圧倒的性能が大会でも発揮され、優勝デッキには最新弾カード0という結果がでたためそれらのナーフか制限の可能性も大いにあるだろう。

次回大会に向けて

 次回は11月下旬に開催予定とのこと。つまり6弾環境。どんなデッキが環境入りしているかはわからないが、次回も同じルールだとすると、よほどの圧倒的1強環境でない限り現環境の天門のようにどんなデッキにも五分以上で戦えるデッキで挑むのが良さそう。有利不利の付くデッキでは決勝トーナメントまで進みにくいだろう。

ランクマッチでは

 天門が優勝したため多少は増えそうだけどコントロールは時間かかるからそこまでかも。むしろドロマーウェーブやアクア・ポインターを見かけるようになりそう。

コメントを残す

CAPTCHA