カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ4弾 アドラス の考察 20/10/07改訂

強さ7(10点満点)
汎用性3(10点満点)
将来性3(10点満点)
レアリティSR
文明
カードタイプクリーチャー
コスト
パワー3000
種族シー・ハッカー
効果■ウェーブストライカー:バトルゾーンに出た時、自分の「ウェーブストライカー」を持つクリーチャー1体につき1枚カードを引く。(手札の上限枚数を超えるなら、上限枚数に達するまで引く)

【能力仕様】

【評価】

 第四弾 混沌の軍勢で登場したウェーブストライカーの親玉的存在。3枚以上の大量ドローによりウェーブストライカーの展開を助けてくれる。

 展開が重要なウェーブストライカーにおいてドローは非常に活き、相手の除去に耐えるための強力な武器となる。最大7枚引けるのはめちゃくちゃ破格のスペック。

 コストは5と若干重めだが、2から4マナのウェーブストライカーを順番に出していくと手札がきれるころに出せてちょうどいい。

 しかし、能力が求められる場面と若干噛み合ってないのが残念。じり貧なときに巻き返すのがドローに求める要素の一つだがウェーブストライカーが発動しないと1枚も引けないため、ある程度盤面が並んだ状態からのダメ押しがメインの役割となる。

 盤面を崩されてからトップで引いてきても5マナ3000のバニラでしかないわけで、、、

 とはいえコントロールに強めなウェーブストライカーであるドロマーウェーブストライカーではドローという重要な役割を担うカードであり、同デッキでは活躍が期待できる。

【相性のいいカード】

・星雲の精霊キルスティン

 ドロマーウェーブストライカーで一緒に使う。非力なアドラスを強化してくれるだけでなく、マナカーブもきれいにつながるのが良き。

【採用デッキ】

・ドロマーウェーブストライカー

 アクアンとアドラスの採用によって息切れしにくいウェーブストライカー。対コントロールに強め。

【将来性】

 正直低いと言わざるを得ない。ウェーブストライカーが今後登場する見込みがないのが悲しい。

【対策】

 ドローはウェーブストライカー能力なので常に相手の場が1体ならドローされることはない。

【つくるべき?】

 ドロマーウェーブをつくるなら数枚必要。だけどほかのデッキには入らないからあまりお勧めはできない。

コメントを残す

CAPTCHA