カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ6弾 ブラザー・リザード の考察

強さ2(10点満点)
汎用性1(10点満点)
将来性2(10点満点)
レアリティ
文明
カードタイプクリーチャー
コスト
パワー3000
種族メルト・ウォリアー
効果■G・ゼロ:バトルゾーンに自分の《ブラザー・リザード》1体以上

【能力仕様】

【評価】

 デュエプレ6弾 超獣の転生で登場したグラビティゼロ持ちクリーチャー。こいつの場合は同名獣が条件。

 効果はシンプルでバトルゾーンに同名カードがあればただで出せる。1体目は普通にコストを払わないといけないから2体目以降がただ。4マナで1体出せば最大で4体出てくるのは面白い。

 そう考えると決して弱い効果ではないんだけど出してなにするかが問題、、、進化元になればいいんだけど種族はマイナーで弱いから単にビートするしかない。

 単にビートすることを考えても手札が一気に減るし何枚も引けてないと弱いしで使いづらさが目立つ、、、裁きみたいな全体除去にも弱い。

 ただで並べられるのはいいけど、もうちょっと強みがあれば使われたかもしれないのが本音。

【相性のいいカード】

【採用デッキ】

【将来性】

 強い進化獣がくれば、、、

【対策】

【つくるべき?】

コメントを残す

CAPTCHA