カテゴリー
大会結果

11月3日 「第一回あむろ杯」結果とまとめ

 みなさん、長時間の大会おつかれさまでした。このブログのコメント欄を使用する試みはずたぼろに終わり、決勝配信では途中で配信がきれてしまうなど、グダグダ感満載でしたが参加者の皆様のおかげで無事終了いたしました。改めて本当にありがとうございました。

 さて、事前に公表した通り、今大会の決勝トーナメント進出デッキとデッキ分布を公開いたします。40名分のデータですが非常に興味深い結果ですのでぜひ最後までご覧ください。

大会ルール

 ・1デッキ登録制 ただし非公開 決勝トーナメントはデッキタイプのみ公開(例 5c天門)

 ・1stラウンド 8人1グループに分かれて1本先取の総当たり戦で計7試合

 ・2ndラウンド 1stラウンドの各グループ上位4名を再度2グループに分けて1本先取のスイスドロー4回戦

 ・決勝トーナメント 1stラウンドでの1勝を勝ち点1、2ndラウンドでの1勝を勝ち点2として勝ち点上位8名による2本先取のトーナメント デッキタイプのみ公開します

 決勝トーナメント進出には10勝1敗が求められる公式大会想定のルールです。

全体のデッキ分布 計40名

%表示
天門11
除去サファイア
ツヴァイ
白ブリザード
アウゼス
カチュア
ガルザーク
ナーガ
デスフェニ
ペガサス
メイデン

 全体のデッキ分布はこんな感じです。

 まず1番多い天門は11名、27.5%と圧倒的。内訳は5cが5名、緑抜きが6名と、緑抜き天門が主流になってきています。その理由としてはサファイアという強力なフィニッシャーを得たため1枚しか入れれず不確定なボルバルを採用する必要がなくなったこと、その結果エリクシアとボルバルの計5枠をほかのカードにするほうがデッキの安定性が上がることの2点が考えられます。

 続いて多かったのはクローシスベースの除去サファイア。ほとんどがハンデス大量採用のクローシスでいわゆる除去ボルバルのフィニッシャーをサファイアに変えたデッキでしたが、1名タッチで白をいれた構築、1名ゾルヴェールガルザークを積んだドラゴンコントロールがいました。この数は個人的に超意外で、大会ならではだと感じました。ただ大会ではコントロールが増える傾向があり、4、5弾環境ではハンデスボルバルが多かったことから考えると、そのデッキを好む層がそのまま流れてきたともいえそうです。

 その次がツヴァイ。6名中、青単が1名、t白が4名、t赤が1名という形でした。デッキの性質もあり、トリガー枠以外はほとんど違いがありませんでしたが1名トリガー枠としてリバイバーを積んだ構築があり印象的でした。

 そして4番目でようやく白ブリザード。4名とも白緑で構築はコロンデイホリスパなどの枚数が細かく違う程度でした。個人的にはブリザードの少なさは意外でしたが、最近のランクマッチで緑抜き天門やアウゼスなどが蔓延してブリザードが数を減らしていたことと、大会ではコントロールが増える傾向から考えると妥当な結果かもしれません。

 また、現環境の一角のアウゼスは3名。ブリザードが減ることと天門が増えることを見越すならサファイアを握ろうとする人が多かったためそちらに流れたというのが私見です。

 あとはカチュアが2名、ガルザークなどのドラゴンデッキが2名、ナーガデスフェニペガサスメイデンが1名と、なかなかバラエティあふれたデッキが並びます。こういったところからも現環境のバランスの良さがみえてきます。

2ndラウンド進出デッキ分布 計20名

 参加者の半分が進出した2ndラウンドは4勝3敗の勝ち越しが最低条件でした。そしたらこれ。

%表示
天門
除去サファイア
ツヴァイ
白ブリザード
アウゼス
カチュア
ナーガ

 見事に天門まみれ。現環境で安定して勝ち越せるデッキが天門なんだね感。

決勝トーナメント進出デッキ

 決勝トーナメント進出者のデッキはこんな感じ。横の順位は予選順位。

 驚くべきはサファイアの数。2nd進出者は全員残った。さらに天門は5cが全滅。今の環境では緑抜きのほうが強いのか。

ベスト4デッキ

 お待たせしました上位入賞者使用デッキの公開です。まずはこちら。

 chillさん(@666_chill)使用の白ブリザード。

 構築としてはコロンとデイが2枚ずつでケアしづらいことが特徴。また、リップルも2積みで計14枚とトリガー厚めな印象。さらに種妖精が25枚と多く、かなり安定しそう。

 続いてぱちぞーさん(@patimon_dmp)使用の緑抜き天門。

 特徴は青の多さ。11枚前後の構築が多い天門ですがこのレシピでは16枚採用と青引けない事故を大きく軽減してます。トリガーも14枚と分厚く、初動の事故率の軽減とトリガーの多さからアグロ対面はかなり強そうな構築です。

 とはいえご本人評価は低めみたいです。

準優勝デッキ

 準優勝はくろまくさん(@kuromakupure

 使用デッキは緑抜き天門。

 こちらも青多めでトリガー厚めの構築ですがクリムゾンチャージャー採用でさらにアグロに強め。その一方でサファイアを4投して殺意がこめており、アグロを封じ込めたあと早々にサファイアを投げて締めがやりやすそうなデッキレシピ。

優勝デッキ

 そして栄えある優勝はスペード@SPRさん(@DMPspade1020

 使用デッキはクローシスサファイア。

 ハンデスの枚数は9枚と少なめだが、エクストリームクロウラーで使いまわす系の除去ボルバルの系譜のデッキ。相手を事故らせてじり貧にしてからサファイアで早々に締める。

 コメットチャージャーガレックで天門に厚く、それが功を奏しての優勝かと思われる。実際に決勝でのくろまくさんとの試合ではガレックが天門にガン刺さりしていた。

 一見アグロに弱そうなためブリザードが少なかったのも追い風と思われるが、それを読んだデッキ選択に感服。改めておめでとうございます!

まとめ

 今回の大会も大会らしくコントロールが多い結果になった。最近ランクマッチでブリザードが数を減らしているのももちろんあるとは思うがやはり天門を筆頭にコントロール優勢の環境。コントロール対面に強めなハンデスサファイアが多いのも面白く、この結果を受けてサファイアに有利なブリザードが増える可能性もちょっとはあるかも。

 ちなみに、今回最も公式大会の決勝トーナメント進出に近かったのはくろまくさんで、1stステージであと1勝していれば10勝1敗の決勝トーナメント進出ラインでした。惜しかった。

 最後になりますが、今回の大会は参加者の皆様のご協力あってこそ無事に終わることができました。至らないところばかりですがまた機会をみて大会を開催したいと思っているので、その時はどうぞよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました!

コメントを残す

CAPTCHA