カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ7弾 ガルべリアス・ドラゴン の考察

強さ(10点満点)
汎用性(10点満点)
将来性(10点満点)
レアリティVR
文明
カードタイプクリーチャー
コスト
パワー7000
種族アーマード・ドラゴン
効果■W・ブレイカー
■光のクリーチャーがあれば、自分のターン終了時、アンタップする。
■水のクリーチャーがあれば、ブロックされない。
■闇のクリーチャーがあれば、「スレイヤー」を得る。
■他の火のクリーチャーがあれば、「スピードアタッカー」を得る。
■バトルゾーンに出た時、自然のクリーチャーがあれば、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

【能力仕様】

【評価】

 実装前の評価です。実装されてから評価はころころ変わるので目安程度で。

 デュエプレ7弾 超神星爆誕で登場した効果もりもりドラゴン。相手も含めてバトルゾーンに他のクリーチャーがいればその色に対応して効果を得る。

 最大時のスペックは、実質アタックされないブロックされないスレイヤーのスピアタで出た時マナ加速ともりもりだが、実際にここまで使えるケースはそう多くないはず。

 欲しい効果の優先順位をつけるとしたら、スピアタ>マナ加速>ブロックされない>スレイヤー>アンタップって感じ。

 とりあえず6マナ7000のスピアタならそれだけで十分えらく、さらにマナ加速がついてくるならお買い得。その他3つはなくてもいいが、まあついてくるのなら奇襲力が上がる順で。

 いろいろ書いたが、正直なところ物足りない。どれだけスペックが高かろうとマナ加速を除いて殴るしか能のないカードのくせに、自身のほかにもなにかいないとただのバニラに成り下がってしまう。

 良くも悪くも他者依存なカードであり、自己完結していない以上安定せず使いづらい印象がぬぐえない、、、

【相性のいいカード】

【採用デッキ】

【将来性】

【対策】

【つくるべき?】

コメントを残す

CAPTCHA