カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ7弾 独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍 の考察

強さ(10点満点)
汎用性(10点満点)
将来性(10点満点)
レアリティSR
文明自然
カードタイプ進化クリーチャー
コスト
パワー6000
種族ドリームメイト
効果■進化-ドリームメイト
■攻撃する時、自分の山札からランダムな進化でないドリームメイト1枚をバトルゾーンに出す。その後、山札をシャッフルする。
■このクリーチャーが相手クリーチャーの攻撃によってバトルする時、かわりに自分の他のドリームメイトをバトルさせてもよい。
■W・ブレイカー

【能力仕様】

【評価】

 実装前の評価です。実装されてから評価はころころ変わるので目安程度で。

 デュエプレ7弾 超神星爆誕で登場したパンダ。パンダのくせに独裁者とかいう謎のやつ。

 効果は2つあり、1つ目のメインの効果はアタック時にドリームメイトを1体山から呼んでくる効果。要はペガサスのドリームメイト限定版。

 そちらと同じく殴りながら盤面を増やせるのは強く、コスト制限もないため幻獣提督ウー・ワンダフォーみたいな重いカードを出せると爆アド。弱いカードが出ても進化の欠点である盤面が増えないことを解消できているのでよし。

 2つ目の効果は殴られる時に味方ドリームメイトを代わりに差し出せる効果。殴られて破壊されるはずの時に味方の弱いドリームメイトを犠牲に自分が生き残る姿はまさしく独裁者。

 デーモン・ハンドなどの直接破壊する効果には無力だが、殴り返されて死ぬことが減るだけで十分えらい。

 あと仮にパワーの高いドリームメイトがいれば実質そいつのパワーってことにもなる。いるかはわからん。

 これら2つの能力は噛み合っており、味方を増やしつつ死にそうならいけにえにして自分は殴り続けるイカれたムーブをやっていける。

 欠点は簡単で、バトル以外の破壊には無力なことと、ドリームメイト自体があまり強くないこと。

 デーモン・ハンドとかは泣くし、ドリームメイト自体が小型を並べて殴っていく戦略がメインになるから踏み倒しが微妙な結果に終わることもしばしば。

 とはいえ盤面を増やしつつ殴れる時点である程度のバリューは担保されているからドリームメイトデッキの主攻として使ってやりたい。

【相性のいいカード】

【採用デッキ】

【将来性】

【対策】

【つくるべき?】

コメントを残す

CAPTCHA