カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ7弾 超神星ヴィーナス・ラ・セイントマザー の考察

強さ(10点満点)
汎用性(10点満点)
将来性(10点満点)
レアリティSR
文明
カードタイプ進化クリーチャー
コスト
パワー12500
種族フェニックス
効果■進化GV-ガーディアン、グレートメカオー、アーク・セラフィムのいずれか3体
■シンパシー:ガーディアン、グレートメカオー、アーク・セラフィム
■T・ブレイカー
■メテオバーン1:自分のクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、そのパワーが0より大きければ、かわりにこのクリーチャーの下にあるカード1枚を墓地に置く。そのクリーチャーはそのターン、そのパワーが0より大きければ、バトルゾーンを離れない。

【能力仕様】

画像
画像

1.同時に数体破壊された場合は一気にメテオバーンが発動する。

2.同時に破壊される時、メテオバーンが足りないときの挙動は実装後に確認します。

【評価】

 実装前の評価です。実装されてから評価はころころ変わるので目安程度で。

 デュエプレ7弾 超神星爆誕で登場した金星の不死鳥。味方が3度まで死なない効果を持つ。

 パワー低下以外の除去で死なないため出せればごり押していけるカード。不死身効果で実質的に進化によって盤面が減る弱点を克服してるようにも見える。

 とはいえ欠点まみれのカードなのが事実。

 まず単純に進化元要求が多く出しにくいところ。これはGV共通なのでまだいい。

 痛いのは味方も守れるとはいえ地獄スクラッパー炎槍と水剣の裁で一気に破壊されるとメテオバーンの弾をすぐ消化するし、出せてもアクア・リバイバーなどのチャンプブロックをまったく突破できないところ。進化する意味とは。

 要は効果自体は強力だが受け身すぎるゆえに盤面を減らす点といまいち噛み合っておらず、進化しないほうが強い場面も多々考えられる。

 3体も使う進化GVなら出したらほぼ勝ちくらいの効果が欲しいところ。

【相性のいいカード】

【採用デッキ】

【将来性】

【対策】

【つくるべき?】

コメントを残す

CAPTCHA