カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ6弾 ディオーネ の考察

強さ3(10点満点)
汎用性2(10点満点)
将来性6(10点満点)
レアリティVR
文明
カードタイプクリーチャー
コスト
パワー3000
種族シー・ハッカー
効果■ブロッカー
■「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは、バトルゾーンに出たターン、攻撃できない。
■攻撃できない。

【能力仕様】

1.マイキーのペンチなどでスピードアタッカーが付与されたクリーチャーもアタックできない。

【評価】

 実装前の評価です。実装されてから評価はころころ変わるので目安程度で。

 デュエプレ6弾 超獣の転生で登場した怖いやつ。スピアタへの強烈なメタ効果を持つ。

 スピアタが出したターンに殴れない効果はスピアタに仕事されることなく返しのターンで除去ができるようになるわけで、対処が難しいボルメテウス・サファイア・ドラゴンなんかにはそこそこ刺さる。

 また、幻想妖精カチュアに対しては最大のメタカード。出したドラゴンがなにもできずにお亡くなりになる。

 このように、メタカードとしてのカタログスペック自体は良いものの腐りやすいことが難点。最低限のブロッカー効果はあるがそれゆえに破壊されやすいのも悲しい。

 さらに自分自身も被害を受けるのがなかなか面倒で、サファイアに頼る構築が厳しくなる。

 こんな感じでデメリットはそこそこあるものの、メタカードとしての価値はあるので環境を見てコントロールに1枚程度差すのはありかもしれない。

【相性のいいカード】

【採用デッキ】

 各種コントロールにピン刺しはありかも。

【将来性】

 メタカードなので環境次第でチャンスはある。

【対策】

 簡単に除去できる。サファイアなどを使うならきちんと処理しておこう。

【つくるべき?】

 何枚も使うカードではないしあえてつくるカードでもない。パックから出たのなら1枚くらいは持っててもいいかも。

コメントを残す

CAPTCHA