カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ7弾 超神龍アルグロス・クリューソス の考察

強さ(10点満点)
汎用性(10点満点)
将来性(10点満点)
レアリティSR
文明
カードタイプ進化クリーチャー
コスト
パワー9500
種族アポロニア・ドラゴン
効果■進化-ドラゴン
■W・ブレイカー
■バトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを2体までタップする。
■メテオバーン1:攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカード1枚を墓地に置いてもよい。そうした場合、次の相手のターン開始時、相手は自身のクリーチャーをアンタップできない。

【能力仕様】

1.効果のアンタップできないは相手プレイヤーに与える効果なので発動後にタップされて出たクリーチャーも対象になる。

【評価】

 実装前の評価です。実装されてから評価はころころ変わるので目安程度で。

 デュエプレ7弾 超神星爆誕で登場した進化ドラゴン。出た時に2体タップでき、メテオバーン効果で1ターンアンタップできない効果を与える。

 まず、2体タップ効果は腐ることはないが物足りない。より軽いクラウゼバルキューラが使われてないことからお察しください。一応盤面制圧には役立つ。

 そしてメインの効果はメテオバーンで付与するアンタップ不可。相手がタップされているときに使えれば1ターン無力化させれるわけでこれ自体はめっちゃ強い。

 問題点はなにより重いこと。元のコストもだけど進化元のドラゴンも重い。ゲロ重い。8コスト払って使う効果かも疑問。

 そしてそれゆえに能動的にメテオバーンを活用することが難しいことも問題。うまいこと相手のクリーチャーが全タップされてるときに使えればいいけどホーリースパークとの併用はさすがに無理。

 こんな感じで重すぎるがゆえに効果が使いづらいカード。ドラゴンデッキにカウンター札として1枚くらいならワンチャンあるかも。

【相性のいいカード】

【採用デッキ】

【将来性】

【対策】

【つくるべき?】

コメントを残す

CAPTCHA