カテゴリー
カード単体評価

デュエプレ7弾 万象の超人 の考察

強さ3(10点満点)
汎用性2(10点満点)
将来性2(10点満点)
レアリティR
文明自然
カードタイプクリーチャー
コスト
パワー4000
種族ジャイアント
効果■自分のターン開始時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

【能力仕様】

【評価】

 デュエプレ7弾 超神星爆誕で登場したジャイアント。ターン開始時にマナ加速できる。

 強い点としては二角の超人や剛撃戦攻ドルゲーザにつながること。西南の超人以外にジャイアントを使ってこれらにつながるルートを確保できたのは大きい。

 が、効果に即効性がないのがなによりも問題。パワー4000で火力除去はされにくいとはいえ西南の超人同様処理されると動きが鈍くなる欠点が全くカバーできていない、、、

 さらに言えば強制で効果が発動するためただでさえ山札を掘り進めるジャイアントデッキではデッキ切れリスクを高める存在なのも難点。

 こんな感じで序盤に出せて処理されなければ強い、というたらればまみれなカードゆえに使いづらさは否めないがジャイアントデッキでは採用理由もなくはないので今後に期待したいカード。

【相性のいいカード】

・二角の超人

 こいつにつなぐのが仕事。継続的にマナが増える点も手札が増えれば活かしやすい。

【採用デッキ】

・ドルゲーザ

 西南の超人以外のつなぎとしてワンチャンある。1枚か2枚程度にはなる。

【将来性】

 ジャイアント次第。

【対策】

 5マナ時に出てきたら即処理すると動きが鈍る。終盤はあえて生かして山札を削らせたい。

【つくるべき?】

 現状ジャイアントが強くないので必要なさげ。

コメントを残す

CAPTCHA